会津東山温泉 向瀧

会社強制有給消化交代で4日休みを貰い

母と母の姉、娘の4人で会津へ一泊

2日間で450km

雨が降ったと思ったら晴れて

また降っての繰り返しで虹を何度も見ました

そして3連の虹も見た

何か良い事あるんじゃないかな・・・・


娘が泊りたいと言った国登録有形文化財の老舗旅館

観光地の初日は高齢者に合わせてのコースで決定


会津ころり三観音は3ヶ所廻ると床づかないと云われ

母も伯母も高齢だし良い機会だと思いました

御朱印帳も3ケ所頂き満足

左甚五郎作のお猿さん探しも必死になってやって

首が痛くなりました

最後の一つは教えて頂きました

災難より逃れ去る(猿)

災難より安楽より暮らし去る


向瀧さんは女将さんがすごくきれいです

スタッフの皆さんも感じが良くて

何より建造物が素敵で写真撮りまくり

一つ一つ部屋が違うんです

私達は第一希望も第二希望も埋まっていて

お任せで山吹の部屋でした

高齢の2人を考えてくれて階段の少ない部屋でした

なんと、野口英世さんがその部屋に泊った?

食事していた?と言ってました

食事も美味しかったです

奮発して予約して良かったです

何より娘と伯母がこの温泉を気に行ってくれました

良かったあ~
画像

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック